竹原信一のホームページ

竹原の独り言A-1~A-100まで

竹原の独り言A-1~A-100まで

A-100ベストセラー「ヤバイ経済学」

ベストセラー「ヤバイ経済学」という本でやっていた手法は数学だった。経済学がヤバイというのを本当にやってくれたのがリチャード・A・ヴェルナー「虚構の終焉」などである。

A-99読ませていだだきました。「景気変動の摂理」

読ませていだだきました。「景気変動の摂理」とありましたが、景気変動は摂理ではなく人為です。そもそも経済学はヤバイのです。https://twitter.com/kenjikatsu https://twitter.com/kokoiroaoku  https://twitter.com/t_tatsu  https://twitter.com/internet_co 

A-98準備預金制度です。日本では日銀に銀行が1万円預ければ約99万円貸出して利息を取れる

準備預金制度です。日本では日銀に銀行が1万円預ければ約99万円貸出して利息を取れる。こうやって作られるおカネで社会が回っています。持っていないおカネを貸して利息を取る仕組み。国家も国債で銀行に対する借金漬けにする仕掛け。

A-97民間銀行が国民への借金としておカネを作り出す。これが信用創造の真実。https://twitter.com/kokoiroaoku  https://twitter.com/kenjikatsu  https://twitter.com/t_tatsu  https://twitter.com/internet_co 

A-96普通選挙という方法では

普通選挙という方法では、有権者が社会認識の程度やホンネを自分自身にも隠したまま、代表かリーダーを選ぶ事になる。社会とも自分とも対面できない不実な投票で、不実の社会ができるのはあたり前なのだ。そもそも多数決は不実の極み。

A-95議員の報酬と実際の政治はほぼ無関係

議員の報酬と実際の政治はほぼ無関係だと思います。どっちみち公務員団体が報道と選挙と東京地検と政治家を利用するのです。https://twitter.com/internet_co  https://twitter.com/tokaiama

A-94自治労、日教組、社会党、社民党などの寄せ集めが公務員改革するわけがない

自治労、日教組、社会党、社民党などの寄せ集めが公務員改革するわけがない。このような政党を作った小沢一郎の本心はどこにあったのか。いつも主流メディアが応援する政党によって民の暮らしは追い詰められてきた。結局、米国言いなり自民党を完成させた。

A-93民主党政権発足前、私は川内博史衆議院議員に電話した

民主党政権発足前、私は川内博史衆議院議員に電話した
民主党政権発足前、私は川内博史衆議院議員に電話した。「自治労と手を握るのをやめないと民主党はダメになる。」果たしてその通りになった。彼は最後まで国家権力公務員の傀儡民主党に残った。

A-92国家大蛇の細胞である公務員団体が自分たちの代理人を仕立て

国家大蛇の細胞である公務員団体が自分たちの代理人を仕立て、公務員改革の嘘を言わせて民側から国家大蛇を持ち上げた。それが民主党政権だった。民は犯人を政治家だと勘違いしている。ほとんどの政治家は公務員団体の代理人に過ぎない。自民党も同じだ

A-91民のためになる公務員は組織人を偽装して良心に従う

民のためになる公務員は組織人を偽装して良心に従う。正義感の隠れキリシタンになる。

A-90国家は組織欲でしか動かない化け物の大蛇である

国家は組織欲でしか動かない化け物の大蛇である。公務員はその細胞であり、民の労働者を偽装しながら大蛇の一部として機能する ほとんどの政治家は大蛇のウロコ、民の代表や大蛇のリーダーを偽装しながら民から公務員と大蛇を守っている。

A-89屍が話をするとこんな顔

&show(): File not found: "HEが話す顔.jpg" at page "竹原の独り言A-1~A-100まで";
屍が話をするとこんな顔。ひとでなしが日本の中枢に居る。国家を信じてはいけない。 東電社長、原発ゼロ見直しに期待 新政権に - 47NEWS(よんななニュース)http://t.co/Mvrc6wOZ

A-88民は食物連鎖の最上位ではなくさまよう子羊

民は食物連鎖の最上位ではなくさまよう子羊。真実から遠ざけられて不幸と幸福から逃げ回っている。自分が羊を「している」のに気づけば羊をやめることができる。

A-87中央権力は変わりません

中央権力は変わりません。自治体職員も変わりません。地方議会も変わりません。一般市民も変わりません。自分が社会の真実に気づくことは出来るかもしれません。社会に自分を幸せにしてもらおうとしてはいけないかもしれません。

A-86日本を救う薬

日本を救う薬http://t.co/rvJSi6X7

A-85「民間銀行が空気からおカネを作っている

「民間銀行が空気からおカネを作っている。これを知っているのは銀行内部でも限られた人間だけ、話すことがないのでほとんどが分かっていません。」銀行の取締役経験者から聞いてしまった。

A-84「報道はカネ」「不正選挙はカネ」

「報道はカネ」「不正選挙はカネ」https://twitter.com/annakataro

A-83国家は組織欲でしか動かない化け物である

国家は組織欲でしか動かない化け物である。国家が報道と選挙を乗っ取った。

A-82そもそも国会に議論がないのをご存知でしょうか

そもそも国会に議論がないのをご存知でしょうか。国会で議論してはいけない、ただの口喧嘩なのです。https://twitter.com/rkernel

A-81マスコミと戦えば選挙に落ちる

マスコミと戦えば選挙に落ちる。政治家ではなくなるのです。https://twitter.com/rkernel

A-80マイケルジャクソンは戦った

マイケルジャクソンは戦った。愛の戦士にこの世の命など問題ではないhttp://t.co/ng7E6W4U

A-79国家の詐欺と、不景気作り

国家の詐欺と、不景気作り、そして公務員の強欲と相互監視機能、一部の民の公権力への取り込み。これは国家による恐怖政治そのもの。

A-78銀行が国債を買って利息を得る

銀行が国債を買って利息を得る。すなわち、人々は自分の貯金に対して利息を徴税されている。国家がとてつもない詐欺行為をやっているのだ。

A-77地球全体が邪悪で極めて高度な知性によって支配されている

地球全体が邪悪で極めて高度な知性によって支配されている。これは、人間の習性を熟知した存在だ。

A-76民がおカネの仕組みを全くわかっていない

民がおカネの仕組みを全くわかっていない。これはとてつもない陰謀。大きすぎる陰謀には気付くことができない。

A-75公務員が強欲と恐怖に囚われたこの国家にもはや

公務員が強欲と恐怖に囚われたこの国家にもはや正義や道理は通用しない。民は原因のわからない抑圧感を恐れたり、抑圧に加担することで抜けがけをしようとする。

A-74不景気を作ることで公務員権力が高まる

不景気を作ることで公務員権力が高まる。公務員たちは自分たちの暮らしを守ろうと秘密主義が顕著になる。互いを見張り、裏切り者を虐め抜く。恐怖政治は公務員内部から始まっていた。

A-73人々はおカネの不足が意図的に作られているの

人々はおカネの不足が意図的に作られているのを知らない。おカネが銀行で空気から作られるのさえ知らない。だから、閉塞感が抑圧であるのを意識することができない。

A-72結局のところ、選挙では何を選ぶのかをマスコミが誘導している

結局のところ、選挙では何を選ぶのかをマスコミが誘導している。その結果、日本はアメリカが使いやすい国になっている。アメリカの顔色をうかがっていれば不思議に人気も上がるし当選しやすい。

A-71リーダー、代表、人気者、政策?有権者は選挙で何を選んできた

リーダー、代表、人気者、政策?有権者は選挙で何を選んできたのか分かっていない。候補者も政治家自身の立場と状況を理解している者はまずいない。 アメリカが操る公務員と報道の4権連立、それを見下ろす金融マフィアのこともほとんど知らない。

A-70政治家で経済政策ができたのは田中角栄

政治家で経済政策ができたのは田中角栄。あとは政治と選挙の区別ができていません。https://twitter.com/naniwa_en

A-69元の木阿弥、ままごと政権のはじまりはじまり・・・

元の木阿弥、ままごと政権のはじまりはじまり・・・小渕氏を閣僚か党要職起用へ

A-68そうですね。それでは、本心から納得して結婚したのに不幸

そうですね。それでは、本心から納得して結婚したのに不幸になってしまう事が少なくないのはどういうわけでしょう。https://twitter.com/alicetelos

A-67ご意見、大変勉強になります

ご意見、大変勉強になります。できれば教えてください。好き嫌いと幸不幸は同じですか? 幸福は食べ物を選ぶようにして確保でき

A-66この国家がツィッターやブログを許している

この国家がツィッターやブログを許している。不気味だ。

A-65どうすれば他人から非難されずに

どうすれば他人から非難されずに、豊かで幸福に「見える」人生を過ごすことができるかを常に考える。組織の意思に従い集団ストーカーをしたり、民への背任行為をする。それによって組織の秘密とカネを守り通す。これが民を喰らう公的組織人の精神性。

A-64自分の内側を見つめてください

自分の内側を見つめてください。ずるくて姑息な自分を見つけることが出来るでしょうか。泣き喚いている子供のような魂を抱きしめたり、傷だらけの兵士の魂を癒してください。薄皮を剥がすように少しづつ自分の魂の奥底に進むことです。https://twitter.com/vegamani

A-63この世界を支配しているのは邪悪

この世界を支配しているのは邪悪。本当の戦場は無意識空間にある。弱い魂は恐ろしさを予感して真実を意識上に上げようとしないし、知ることから逃げる。そればかりか邪悪に媚びて加担する道を選ぶ。そうなってしまった彼らの言葉に意味はない。

A-62悪魔ではありません

悪魔ではありません。ほとんどの人は思考回路の一部に鍵がかかった状態、あるいは憑依されていると言う方が適切かもしれません。悪魔が鍵をかけ、憑依している。https://twitter.com/mackintoshi

A-61視点を国家側に変えて考えてください

視点を国家側に変えて考えてください。あなたが知っている現実を変更せずに国家の正体を感じ取ってください。 とてつもなくおぞましい感じを知ってください。https://twitter.com/mimozamomi

A-60日本に取り付いている権力の化け物

日本に取り付いている権力の化け物。これを国家と呼ぶべきだろうか、悪魔と呼んだ方が良いかもしれない

A-59公務員は国家に飼われた存在である

公務員は国家に飼われた存在である。公務員は民主主義にだまされた民を上手に利用する者が出世するようにできている。秘密主義で相互監視機能がある。裏切り者に対する組織のパワハラ、集団ストーカーは大規模で熾烈を極める。

A-58民主主義国家の権力構造は隠されている

民主主義国家の権力構造は隠されている。表向きには大衆が主であるとすることで正体をカモフラージュしている。現実には報道や行政、司法はもちろんのこと、学者、教育、金融、企業、労組、ヤクザに至るまで徹底した国家の監視下に置かれている。

A-57「民主主義」の概念;①民の幸福を追求する・・・・

「民主主義」の概念;①民の幸福を追求する ②民に判断させる 「民主主義国家」では、国家が①や②に見せかけた多数決を仕組む事で民を利用する。民は支配に気づかず、競って国家にしがみつくのでたいへんに効率が良い。

A-56主流の経済学は政治学同様に詐欺師が作った

主流の経済学は政治学同様に詐欺師が作ったニセ学問。

A-55自分を抑圧しているのは相手ではなく自分の思考回路

自分を抑圧しているのは相手ではなく自分の思考回路。思考が自分の道具に過ぎないと理解できれば自分を抑圧から開放することができる。自分は考えでも体でもない。それらを見て、体験している存在なのだ。

A-54教育と報道で人生をゲーム感覚にする

教育と報道で人生をゲーム感覚にするように仕掛けてあります。おカネの仕組みと報道を放棄した国民は人生に対しても無力なのです。

A-53本当の悪は偽善と権威を身にまとう

本当の悪は偽善と権威を身にまとうhttps://twitter.com/ergosopher

A-52どうすれば他人から非難されずに、豊かで幸福に見える・・・

どうすれば他人から非難されずに、豊かで幸福に見える人生を過ごすことができるかに必死になっている。これって不幸なんじゃないかな。この地獄のような心。それが現実化してくるのだろう。

A-51田中角栄はカネの戦場で国民のためにカネで戦った

田中角栄はカネの戦場で国民のためにカネで戦った。アメリカら直接カネを受け取った者たちは東京地検には逮捕されないし、CIA電通からの攻撃も受けない。愛国者と売国奴戦いで売国奴が勝ち続けている。

A-50道理や正義を多数決で破壊する

道理や正義を多数決で破壊する「手段の民主主義」は報道と教育のよってなされている。すなわちカネによる支配だ。カネは武力、教育、報道、常識、流行、選挙に姿を変える。

A-49この抑圧社会を作るのに非常な努力がなされている

この抑圧社会を作るのに非常な努力がなされている。しかもそれに気づかせないようにしてある。「手段の民主主義」と「目的の民主主義」を混同させ、混乱させることで思考や言論の抑圧に成功している。

A-48学会誌に載せられ、報道で売り出されるためには・・・・

学会誌に載せられ、報道で売り出されるためには媚びなければいけない。地位を上げるためには公務員に逆らってはいけない。職を失いたくなければ国家や報道のロボットになるしかない。それが普通のセンセイたちの居場所なのである。

A-47本当に優秀な学者は脅され

本当に優秀な学者は脅され、ノーベル賞などで買収されてきた。気づかない学者の多くが自分で思考回路に鍵をかけているのだと思う。立場や成果を求めるために自己規制してしまう。記者たちと似たような感じ、それが普通の人間なのだ。

A-46ワードですか?

https://twitter.com/a_kiriya
ワードですか。例えばどのようなものでしょうか。

A-45操られた語彙を使う人は自分が使う言葉に操られる

操られた語彙を使う人は自分が使う言葉に操られる。しかもそれに気付くことができない。記者クラブ報道記者はそういった状況にある。「民意」「閉塞感」などは実に巧妙な「すり替え語」である。本当は「選管の発表」「抑圧感」としなければいけない。

A-44私たちは考えることを抑圧されている

私たちは考えることを抑圧されている。考えは操られた語彙に操られる。言葉に操られている事に気づかなければいけない。

A-43山崎淑子さんは「癌が治ったみたい」と言ってました

https://twitter.com/internet_co 山崎淑子さんは「癌が治ったみたい」と言ってました。抗癌剤治療をしなかったおかげで救われた。

A-42RTにおかしな操作がされている

https://twitter.com/a_kiriya RTにおかしな操作がされている?

A-41業者づくり、選定、発表などに公務員がかかわらないよう

業者づくり、選定、発表などに公務員がかかわらないようにしましょうhttps://twitter.com/internet_co

A-40考えるための知識と時間を奪い

考えるための知識と時間を奪い、テレビ、金銭欲、セックスで愚民化した大衆を報道で操るのはたやすい。学者を買収したり国家権力で脅したあげく、虚言を吐く学者に報道が権威を与える。大衆は権威にだまされる。

A-39多数決か独裁か

多数決か独裁か この枠組みでしかシステムを見ることができないようにすることで電通(CIA)は支配の存在を隠している。

A-38民を大切にする「目的の民主主義」を破壊する道具として

民を大切にする「目的の民主主義」を破壊する道具として「多数決の民主主義」が作られた。

A-37アメリカが多数決を民主主義と教育した

アメリカが多数決を民主主義と教育した。思考力と理性を奪い、責任を放棄させる強烈な道具が多数決である。しかも電通(CIA)はこれを「民意」と名付けた。

A-36公務員は政治家に政治をさせないのが仕事だ

公務員は政治家に政治をさせないのが仕事だ。この国は報道支配の電通(CIA)に乗っ取られている。 政治構造の真実; ①報道権力を握った者による裏からの社会支配>②政治屋が団体の欲望で踊る代表政治>③政治家が行政組織をコントロールする政治 

A-35選挙に勝ちも負けも無い

選挙に勝ちも負けも無い。今回も仕組まれ、操られた通りの結果になった。そ

A-34閉塞感」いやらしい言葉だ

閉塞感」いやらしい言葉だ。日本中にあるこの感覚は「抑圧感」だ。抑圧の存在に気づかせないようにする為に電通(CIA)が言葉をすり替えた。

A-33医者は癌になっても抗がん剤を自分には使わない

医者は癌になっても抗がん剤を自分には使わない。抗がん剤は造癌剤 医療業界のための抗癌剤。残忍な医療を告発するhttp://t.co/1p7lp4jj

A-32ピロリ菌を退治したら

長いあいだ胃腸の弱かった方がピロリ菌を退治したらひと月で劇的に良くなった。かかった経費は検査料込みで2万円。以来、胃薬を買わずに済んでいる。病院はなかなかピロリ菌検査をやりたがらない、病人がいないと困るから。

A-31福島原発4号炉が倒れれば日本は戦わずに終わる

福島原発4号炉が倒れれば日本は戦わずに終わる。外国の諜報機関から見れば日本に秘密などない。国と呼べるような組織ではない。独自の軍隊もない。報道にだまされ、民が競争して国家を養っている牧場にすぎない。戦争などできるわけがない。始まる前に負けている。

A-30政治家、政治、政治理念、民意、

政治家、政治、政治理念、民意、など難しげな言葉の意味を記者は理解しないで使っている。もちろん政治家でそこが分かっている者などいない。新聞記者の取材を受けてはっきりした。
http://t.co/7YTg8FWd

A-29公務員は公務員組織全体の奉仕者であり

公務員は公務員組織全体の奉仕者であり、一部市民の奉仕者ではない。公務員は公務員から給料をもらっている。給与体系を作り、公務員の勤務査定をしているのは公務員自身である。そして組織と個人の繁栄を目指すのである。

A-28公務員組織(国家)の暴力から民の自由と良心を守るというのが本来の民主主義だ

公務員組織(国家)の暴力から民の自由と良心を守るというのが本来の民主主義だ。しかし、公務員権力は民の代表を権力と呼び、労働者を偽装して政治闘争を操っている。

A-27選挙するたびに国民の暮らしは悪化する

選挙するたびに国民の暮らしは悪化する。期待するたびに失望させられる。「多数決が国民を幸せにする」という考えは間違っているのではないか。多数決と健全さは関係がなさそうだ。

A-26アメリカ政府は多重人格者を作る技術を持っている

アメリカ政府は多重人格者を作る技術を持っている。それをケネディやジョンレノンの暗殺に使った。世界中の国家は闇の力によって動いている。選挙も政党も報道も、闇を隠す穴だらけのブルーシートだ。MKウルトhttp://t.co/nQWNXLJ2

A-25これまでの国家の意図は国民をだまし利用することだった

これまでの国家の意図は国民をだまし利用することだった。これからは違う、国民を殺すことである。人口の大量削減はすでに始まっている。この動画を見て自分の立場を知るべきだろう

A-24どうして戦争をしたのか?

どうして戦争をしたのか? 危機を煽り、戦争した事で儲けたのは誰か? この国でも報道が戦争をさせるのだ。 「まだ何も終わっていない

A-23私たちは陰謀国家のど真ん中を体験しているところ

私たちは陰謀国家のど真ん中を体験しているところ。真実をごまかさずに自覚できるのはとても良い感じだ。誰が陰謀をやる立場におかれてもやってしまう。そんな風に仕組まれている。公務員の高給さえ知らされないのが民だ。これが主権者?つまり全部が嘘なのだ

A-22マスメディア情報工作が生んだ

マスメディア情報工作が生んだ「元の木阿弥政権」 植草さんうまい

A-21公権力というものは匿名にして責任の所在がない

公権力というものは匿名にして責任の所在がない。噂や報道を使えば世論らしきものを操作する事ができる。議会などでは漠然とした不安感を理由に、議論や正常な思考過程のない多数決で予算がつく。そして予定の誰かが利益を得る。役所は陰謀が日常なのだ。

A-20国家(公務員)は権力を国土や民のために使わない

国家(公務員)は権力を国土や民のために使わない。自分達の繁栄をひたすら求める暴力装置である。だから、民を国家から守るために政治家という異物権力を作った。それが民主主義なのに、民は公務員がやるエセ民主主義の利用を政治家に求めている。

A-19これから偶発に見せた危機が作られる

これから偶発に見せた危機が作られる。そして、犬でしかない国家システムによる愛国心詐欺が横行する事になるだろう。


A-18議会は議論する所でも考える所でもない

多数決は考えではない。議会は議論する所でも考える所でもない。仕組まれたものを民の責任に転嫁する儀式会場にすぎない。議会で議論するとき、それを報道は混乱と呼ぶ。報道は真実を隠したり物事を考えさせないようにするのが本当の仕事なのである。

A-17考えの構造を知っていなければ考えに所有されてしまう

自分は考えを持っているのか、考えに持たれているのか。考えの構造を知っていなければ考えに所有されてしまう。分かっていないので多数決にも所有されている。

A-16真実を知る過程にある者は孤独だ

真実を知る過程にある者は孤独だ。仲間と思っていた相手が工作員に見えたり、集団ストーカーに見えたり、実際にあったりもする。自分が握っている自分をくれてやれば良い。この自分は自分の想像物であり本当の自分ではない。するだけの自分を取り戻す。

A-15仕組まれたものです。アメリカの意思です

仕組まれたものです。アメリカの意思です。アメリカはその時々で便利な道具政党を作ってきました。共産党もそうです。ちなみにアメリカ国民も金融マフィアの被害者です。金融マフィアの化け物に飼われた家畜、それが民です。

A-14国家権力の為に国家が選挙をやるのです

できます。国家権力の為に国家が選挙をやるのです。公務員は国民に対する国家の兵隊。国家権力を国民から守る為に何でもやります。国家を抑えるのが民主主義、国家に民主主義をさせるというのは言葉の矛盾です。

A-13公務員はよくやった

公務員はよくやった。もし小沢が勝って日本が独立国への道を進もうとしたら災害やパンデミックでたくさんの国民が殺されることになっただろう。報道ぐるみの不正選挙でとりあえず民の命は守られた。しかし精神は締め付けられる、どうしようもない闇になる。

A-12今回の選挙イメージ

今回の選挙イメージ  …
&show(): File not found: "日和が良い選挙.JPG" at page "竹原の独り言A-1~A-100まで";

A-11これまでの選挙はゴミの更新だった

これまでの選挙はゴミの更新だった。大きく、汚く、傲慢になり続けるゴミの箱(国家という公務員のシステム)が問題なのに、ゴミを変えても入れ物が変わらない限り民の悲しみは終わらない。

A-10 国家と日本を区別して考えなければいけない

国家と日本を区別して考えなければいけない。土地や民を日本と呼び、これに寄生する権力システムを国家とする。「日本をとりもどす」などと寄生物の自民党が言っているのは、奉仕するのではなく国土国民を私物化するということ。ふざけた正直者!

A-9 国家が国民に牙をむいている

国家が国民に牙をむいている。今のこの状況は偶然や間違いによるものではない。決して良心的ではない、しかし極めて高い知性から出た力によって作られている。報道が嘘を言い続ける事や、教育が破綻している事、戦争が作られようとしている事。すべて成行きや偶然ではない。

A-8 道理の通らない事ばかり起こる

道理の通らない事ばかり起こるのは、前提としてきた知識が間違っているからだ。「国家は民主主義と対立する」この基本をわかっていない。国家を抑えるのが政治家の仕事なのだが、報道も国民も政治家も公務員に調教されてしまっているし、その事に気づいていないのが現実だ。

A-7 社会の仕組みを知らされていない

社会の仕組みを知らされていない大衆には思考力があるとはいえない。だまされたまんまで投票する普通選挙でまともな世界を作る事が出来るわけがない。

A-6 選挙は博打ではなかった

自分にとって、選挙は博打ではなかった。面白くもないし、当選は儲けでもないのが最初からわかっていた。市長になったと言うよりも市長作業をしただけ。あの場所は自分にとって戦場だった。私は特攻隊を志願したのです。

A-5 選挙は宝くじに似ている

選挙は宝くじに似ている。買わなければあたらない。ひとびとは希望を買うが、ほとんどが外れる。最初から儲かる人は決まっている。それはこの仕組みに関わる人たちなのだ。期待させながらカネと権力を大衆に放棄させ、だまし取る仕掛け。選挙も宝くじも博打である。

A-4 公務員は政治家が政治をするのを嫌う

公務員は政治化が政治をするのを嫌う。政治家が政治をすれば公務員による公務員のための隠れた政治権力がなくなる。当然に確固たる公務員の立場が危うくされるのである。

A-3 公務員の仕事

公務員の仕事は国民の暮らしを守る事ではない。支える事でもない。上司や組織の命令に従う事、すなわち国家組織を国民から守る事なのである。

A-2 多数決は言論の終わ

多数決は言論の終わり、理性の終わり、欲望任せ、責任の所在がない、当たり外れ次第のなげやりだ。そう考えると、普通選挙というのはリーダーを選ぶ方法としてまったく奇形なやりかたなのである。

A-1 役人組織を動かしているのは

役人組織を動かしているのは役人自身や報道、アメリカなどであって政治家ではない。役人に飼われてしまう言い訳担当作業員にすぎない連中に何を期待するのか。政治家が役人組織に優越する権力を持たないということは国民に主権はないということが分からなければいけない。


a:3078 t:2 y:3








a:3078 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

竹原信一のホームページ 竹原信一 ツイッター 竹原信一 (SinitiTakehara) on Twitter 竹原信一 住民至上主義 前阿久根市長 住民至上主義 - ライブドアブログ